失禁ショーツで快適ライフ!|膣のゆるみも婦人科形成でオールOK

女性

かぶれを防ぐ方法

悩む女性

生理中のナプキンのかぶれは、「ナプキンが肌に合わない」という理由で発生します。現在多くの女性が使っている紙ナプキンですが、吸収率が高いというメリットを持っています。ただ、その吸収率の高さが水分が蒸発しにくいという点も持っているのです。その結果「ムレ」が発生してしまうのです。今販売されている紙ナプキンのほとんどが多量の化学物質、そして高電子ポリマーを含む吸収剤を使用しています。人の肌は化学物質、つまり毒素を吸収しやすい作りとなっています。つまり女性器やお尻が、ナプキンから多量の毒素を吸収している可能性があるのです。これは冷えや生理痛の原因になっていると考えられています。ナプキンのかぶれやこれらの症状を抑えるために、いろいろな策を取る必要があるのです。

ナプキンのかぶれを防ぐのに最も良い方法は、「肌に優しいナプキンを使用する」というシンプルな方法です。シンプルな方法ではありますが、大きな効果を発揮します。生理用のショーツは、コットン素材が最も適しています。特に両サイドがコットンで作られているショーツは大幅にムレを防げます。ナプキンを使用せずタンポンを使うという方法も効果があります。ムレを生むことなく生理期間を過ごせるので快適な環境で生活できるでしょう。かぶれ自体を改善したいという方は、デリケートゾーン専用の石鹸を使用するという方法もあります。もしそれでもかぶれが治まらないという場合は、病院に診せに行きましょう。

Copyright© 2015 失禁ショーツで快適ライフ!|膣のゆるみも婦人科形成でオールOKAll Rights Reserved.